そろそろ電気のリフォームはじめませんか?

電気のリフォームで
快適安全な暮らしをご提案!

オール電化住宅は火を使わず、給湯・冷暖房・キッチンなどの家庭内で使われるエネルギーを全て電気でまかないます。
安全性はもとより、大幅な省エネもはかれとても経済的で、地球環境にも配慮したこれからの暮らしの基本となります。
また高齢者の方などに配慮したさまざまな電気工事や、防犯機器設備の設置など“電気のリフォーム”で快適安全な暮らしをご提案します。

個人の方

1.オール電化(エコキュート、IHクッキングヒーター)への移行
ガス給湯機、ガスレンジなどのガス熱源から電気によるエコキュート、
IHクッキングヒーターへの変更による光熱費の削減。
シュミレーションによる年間費用を計算します。

2.白熱電球から蛍光灯やLEDランプへ取替
ランプ自体の単価は、同等明るさで一般的に白熱電球<蛍光灯<LEDランプの順に高くなるが、
その消費電力は白熱電球>蛍光灯>LEDランプとなり、トータル的に大幅な電気使用料金の
削減につながる。

3.太陽光発電設備の導入
太陽光発電で光熱費の削減を実現。昼間の余剰電力を売却(売電)することができたり、オール電化と組み合わせれば更におトク。無限でクリーンな太陽光は、地球環境に配慮したエネルギー。
地球温暖化防止にも役立ちます。

法人の方

1.省エネ型照明器具への取替による電気代削減
従来のFL及びFLR形の一般照明器具をHF形タイプの照明器具へ取替し、
明るさは従来通り(もしくは明るさUP)を図りながら省エネを実現。
2.常時点灯の誘導灯などをLEDタイプに取替
一般需要家さまに取り付けられている誘導灯のそのほとんどが24時間点灯しっぱなし。
台数にもよりますがそれにかかる電気代もかなりのもの。これをLEDタイプに取替することに
よって最大約96%の大幅省エネ。加えてランプ寿命も従来器具の10倍なので省メンテ。
また従来器具の約1/3のコンパクトサイズなので意匠的にもよくなります。
3.デマンド監視・制御装置の導入を図り、電気代の削減(高圧受電の需要家様)
高圧受電の需要家様において、デマンド(ピーク電力)を監視抑制することで年間の
電気代の削減・管理を実現します。  

ページトップへ

◆資格紹介
・第3種電気主任技術者
・1級電気工事施工管理技士
・2級電気工事施工管理技士
・第1種電気工事士
・第2種電気工事士
・甲種第4類消防設備士
・乙種第7類消防設備士
・第1種消防設備点検資格
・高所作業車特別教育 他
◆施工エリア
・兵庫県  ・京都府北部