藤井電気の仕事

私たちの法人様向けのお仕事です。

旅館、工場、一般事務所、店舗などその仕事の範囲は多岐にわたり、求められる内容も様々です。
藤井電気はこれまでの実績や経験を大いに活かし、また新たな技術・商品提案などを織り交ぜながら、お客様が望まれるベストなものを創り上げていきます。

BLA-KI-TE様

株式会社ハシモト様

山本屋様(城崎温泉 旅館)

アトリエNUU様

施工実績一覧を見る

今お使いいただける企業様向け助成金のご案内

小規模事業者省エネ化推進事業補助金(兵庫県)

募集期間 平成22年4月1日(木)~平成23年3月4日(金)
対象者 ①小規模民間事業者(平成22年度兵庫県地球環境保全資金融資対象者)
②特定非営利活動法人、公益法人等民間団体
対象設備
①太陽光発電施設(公称最大出力1kw以上10kw未満)
及び
②省エネ・断熱設備(以下のいずれか)
  ・LED照明器具
  ・潜熱回収型給湯器
  ・ガスエンジン給湯器
  ・自然冷媒ヒートポンプ給湯器
  ・太陽熱温水器(自然循環型)
  ・ソーラーシステム(強制循環型)
  ・建物の断熱改修

3万5千円/1KWの助成金

省エネ・断熱設備にかかる
設置費用(円)×1/3
(上限25万円)

住宅用太陽光発電導入支援対策補助事業(J-PEC)

募集期間 平成21年11月20日(金)~平成22年3月31日(水)
対象者 太陽電池モジュールの公称最大出力1Kwあたり 7万円
対象者 自ら居住する住宅に対象システムを新たに設置する個人で、電灯契約をしている方。
対象システム 以下の要件を満たすことが条件となります。
①太陽電池モジュールの変換効率が一定の数値を上回ること。
②一定の品質・性能が確保され、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されていること。
③最大出力が10Kw未満で、かつシステム価格が70万円(税抜)/Kw以下であること。

建築物省エネ改修推進事業(国交省)

※以下の要件を満たす既存のオフィスビル等の住宅以外の建築物の省エネ回収事業

事業要件 (1)躯体(外皮)の断熱改修を行うものであること
(2)建物全体で概ね10%以上の省エネ効果があること等
(3)省エネルギー改修に係る事業費が500万円以上であること。
(4)平成22年度中に着工するものであること。
補助率 省エネルギー改修に要する費用の1/3以内
補助限度額 1事業あたり5,000万円(国費)を限度とします。
(うち設備に要する費用は2,500万円まで)
※省エネ改修の推進への寄与について学識経験者で構成する評価委員会による評価をふまえて
採択を決定されます。

助成金に関するFAQを見る

ページトップへ

◆資格紹介
・第3種電気主任技術者
・1級電気工事施工管理技士
・2級電気工事施工管理技士
・第1種電気工事士
・第2種電気工事士
・甲種第4類消防設備士
・乙種第7類消防設備士
・第1種消防設備点検資格
・高所作業車特別教育 他
◆施工エリア
・兵庫県  ・京都府北部